FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

伊藤えみ Graduation2  


伊藤えみ Graduation2

女の作品、最近少し?気味でしたが、これは良いです!
品のイイ顔立ちなのに全編セックスを彷彿させる映像。
肉感的な尻肉g存分に味わえますし、股間の出し惜しみもありません。
なによりも彼女自身がもの凄く淫らになってくれています。










Ch2 白いスーツから男を誘うようなHなポーズで茶色下着へ。
  裏モッコリの見事なモリ肉の真ん中が少し凹んでいて興奮。
Ch3 男にサンオイルを塗ってもらううちに手が背中から尻肉へ。
  その後も男の視線(カメラ)は震えるお尻や局部を追撮。
Ch5 シャワー。男の洗い棒が肉感的な尻肉をツンツン。
  男を誘うような顔で自ら水道にお尻のワレメを押しつける。
Ch6 白黄下着。肉棒をせがむように四つん這いで見事に裏モッコリ。
Ch7 女医の姿で肉棒の方向を見ながら『まだ腫れてるし熱いし…』
  恥丘や局部の盛り上がりも見事なピンク下着で裏モッコリなど。
  太腿までのパンストを着用したままというのが更にヒワイです。
Ch8 局部に見事なタテスジの入った紫ワンピ。恥丘も淫靡にモッコリ。
Ch11 局部が左右にモンモリした黄色ビキニ。マッサージする男の手が
  ムチムチな尻肉や内腿を執ように揉みまくり、プルプルいたずら。
  握ったパラソル棒をお尻のワレメに擦りつける姿は疑似バック位。
Ch12 ベッド上、赤下着で汗だくになりながら腰をクヨらせる。
  肉棒で股間を突かれながら淫らに喘ぐ姿はもの凄くヒワイ。
Ch13 黒網タイツ姿。欲情した表情で淫らなポーズ。
Bonus 見どころは風呂の縁に股間を押しつけて腰をクヨらセながら、
  汗だくになり、愛おしく肉棒をしゃぶるように氷を舐めるシーン。

こんな知的なお嬢様が発情したメス猫のように淫らになるなんて…。
特に今回の露出は彼女への肉欲を倍増させる作りです。
これまでの彼女の作品の中で最高傑作と言っていいのではないでしょうか。


▼プロフィールを見る▼
伊藤えみ






このDVDを見た方の口コミ情報


前作で☆5つにしてしまったが、それだと今回は☆5では足りない。
アイス舐め、マッサージ、ハイレグ、食い込み、ストッキングなど見せ所をよく理解した作品で、本人もそれを理解して頑張っている様子が伺える。
欠点を挙げるならば、車のシーン。期待していたのにここでおわり?!という感があった。もう一点、なにげなく見ていた特典映像に浴槽で腰を突き出したりするエロいシーンあり驚いた。余計なお世話かもしれないが、あれは見逃したら損なのでちゃんと本編に入れるべきでは。
そうは言っても、ファンの希望に答えるうれしい作品であることに違いはない。しかしお尻にいたずらしているスタッフが羨ましい。


伊藤えみは作品数も多い、DVD界のトップスターですが、
3作目の「Graduation」が傑作で、それ以降は佳作では
あるものの、やや物足りない印象でした。
本作はその傑作タイトルの続編という位置づけでリリース
することから、制作側の自信を感じます。

実際に拝見すると、期待通りの作品といえます。
水着面積の小ささには目を見張ります。特に、ジャケット
裏側の白いビキニのボトムは、前・後ろとも相当小さい。
脇は極細の紐で、伊藤えみ史上最も小さい水着かも。
その水着姿で、日本から追っかけて南の島まで来た設定の
彼氏(年下?)にサンオイルを塗らせたり、マッサージ
させたり、じゃれたり・・・、と現在のトレンドをおさえた
作りです。女性スタッフの手とわかってしまう、のが、
やや残念ですが。

「Graduation」と同じ「とぐろアイス」を情感こめて舐めたり、
柱にお尻をこすりつけたり、と古くからのファンには納得
できる内容です。

知的美女の献身的な露出を堪能しましょう。


前に同タイトルのDVDがあり原点回帰の意思が見受けられます。表紙のアングルはその当時と同じです。伊藤えみの最大の魅力は頭脳明晰なきれいな女性ではあるがバックショットが多くある様に大きくて美しい魅力的なお尻や下半身にあります。前回まではこの魅力が反映されていない、物足りないなど思われたが今回のDVDは「これでもか!」というくらいお尻や下半身の接写が多くありお尻フェチにとっては超満足できる内容になっている。伊藤えみは水着の下にクリアストラップのアンダーを着用する事が多いが今回はいち場面での着用のみ!(私はチラリと見えたり透けたりするのにも満足するのでちょっと残念だが)今回はアンダーを脱ぎ捨て水着だけでの接写にのぞんでいる。小さめの水着が多く接写では割れ目やすじが見えるくらい食い込んでいる。今回の撮影には並々ならぬ覚悟で臨んでいる事がわかる素晴らしい内容になっている。
今度、DVDを出す時にはお尻を強調する内容でこれ以上の内容にするにはTバックでしかないのでは?と思うくらいの力作であると思います。お尻フェチならばぜひお勧めする一品!私は伊藤えみのDVDはすべて持っているが今回のは最高傑作!買って損なし!お尻を観たいなら「伊藤えみ」をお勧めいたします。


常に秀作IVをリリースし続けている伊藤えみさんが、出世作である「Graduation」超えに
同スタッフとのタッグで挑戦した続編です。
順調にグラビア以外の仕事が増えている中で、まずこの気概が素晴らしい。
作品の特徴としては、恋人目線の一人称視点です。
誘うようにスカートをたくし上げたり、スカートを履いたまま白いショーツを脱いだり
ストッキングを脱いだりと、脱衣エロスがテーマの一つにもなっています。

お尻の魅せ方が抜群に上手く、腰をしっかり落としお尻をグッと突き上げる
四つん這いポーズが連発されています。
ハイレグワンピースを真横から撮った恥丘の盛り上がりや
オイルにテカるお尻の接写具合も手加減なしですね。

5分弱にも及ぶ棒アイス舐めは、上から銜えたり下や左右から舐め挙げたりと表現も豊かで
カメラ目線で「もう一本頂戴」と微笑むえみさんの明るい積極性に、癒しのエロスを感じます。

一人称視点で正座になったえみさんを見下ろすシーンは、ある行為を想起させますし
オイルマッサージではお尻の谷間付近まで手が触れており、尻肉や太腿の触感が
手に取るようにイメージ出来ます。
とにかく全編に渡って愛しい恋人とイチャイチャしている気分を味わえます。

娼館のような陰影深いベッドシーンでは、縛られて赤い光りに照らされ
汗が浮かび上がる女体に背徳的なエロスを感じました。

画質は片面一層で90分超えという事もあり、肌質の生々しさは感じられませんでした。
しかし余計なエフェクトや白飛びもないので、充分許容出来る範囲です。

これほど性的なイメージ変換を意図しているにも関わらず、娼婦性を一切感じさせず
自分だけの恋人のような透明感が表現されているのは、えみさんならではの資質でしょう。
これからも可能な限り、長く楽しく水着作品を続けて頂ける事を熱望しています。


アイドルDVDの発売日が楽しみなんて過去にはありえませんでした。
その期待に答えるかのごとく、いやそれ以上の衝撃あたえてくれました。
かわいくてキュートな笑顔とはうらはらにこれでもかのドキドキシーン連発です。
彼氏と異国でラブラブイチャイチャの設定ですが画面の擬似彼氏がうらやましい。
お尻へのマッサージシーンで執拗に攻められ笑いながら抵抗するシーンが、
可愛いやらエッチやらでもうたまりません。
最後の網タイツのシーンもイメージとギャップがあって好きです。
その他も全部がお勧めと言っても言い過ぎではないですね。
気が早いですが次回作も楽しみにしております。
我慢してますが過去の作品にも手を出しそうな自分が怖いですね。


ここ最近仲村みうさんといい西田麻衣さんといいがっかりされ続けてきましたので、今回も「こんなタイトル付けて大丈夫?」と思っていましたがオープニングで早くも撃沈!個人的にはこの人がここまでしてくれたら星10ですね。きっとダニ先生も喜んでくれると思います笑

スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/11/28 22:20 ] 伊藤えみ | TB(0) | コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。