FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日テレジェニック’99 酒井若菜 Voices  


日テレジェニック’99 酒井若菜 Voices



次世代のアイドルを先取りし、その魅力を紹介する‘日テレジェニック’シリーズ99年版。グラビア誌などで人気急上昇中の酒井若菜が登場!




▼プロフィールを見る▼
酒井若菜






このDVDを見た方の口コミ情報


酒井若菜のファースト作品。この作品では若菜本人による全編ナレーションが入り、半ドキュメンタリー的な構成になっている。作品の意図的には“誰も自分を知らない異国の地に着いて自分の存在を知る”みたいな、いわゆる「自分探し」的なものを視聴者に見せたかったのでは。 では、水着のシーンをその物語にどうやって押し込めるのか。結局それができていない。つまり、水着シーンだけ浮いてしまい、その結果水着シーンも通常のアイドル作品としては少なくなっている。これでは水着姿を期待している視聴者にフラストレーションを溜めてしまうことになるのではないだろうか。ファースト作品にしてストーリー仕立て。これからアイドルを違ったジャンルで育てていこうという意図のあるシリーズにありがちな構成なのだが、やはりファーストでは出し惜しみはせず、めいいっぱい初々しいビキニ姿を見せて欲しいもの。ただ、水着のシーンは短いながらも素晴らしい構成。酒井若菜は自分自身で胸を揺らすしカメラアングルもローアングルや接写が多く見受けられ、今では絶対に拝むことのできない見事なバストがフィーチャーされている。もし、この水着シーンが他のシーンを削ってあと5分長かったら、間違いなく名作と呼ばれる作品に仕上がったことでしょう。酒井若菜の作品は何本か出ているのだが、早い段階でテレビなどで活躍するようになったので、あまり露出度は多くない。そう考えるとこのファーストはやはりファーストらしく、酒井若菜の水着姿が一番長くみれる作品。女優として活躍している今、もはや絶対にビキニでフリフリなぞしない若菜を見られる貴重な映像としてはある意味保存版でしょう。


現在では、女優として活躍を始めた酒井若菜のファーストビデオ。
これ以降に発売された作品と比較すると、やはりデビュー作だけあって水着の登場する頻度はもっとも高いです。
最近はグラビアの露出が減っており、貴重になりつつある水着姿を十分に堪能できます。
個人的にはグレーのビキニでプールに飛び込むシーンがお勧めです。


デビュー作と言うことでかなり期待していましたが若干裏切られた感が
あります。ですが次作の天使のたまごと比較すると若干落ちると言う位です。
しかし、ファンなら素直に喜べる所は十分にありますし買っても全然損はないと思いますよ。

スポンサーサイト
[PR]

[ 2010/02/26 16:35 ] 酒井若菜 | TB(0) | コメント(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。